ウェブアクセシビリティ方針

総務省情報流通行政局情報通信利用促進課による「みんなの公共サイト運用ガイドライン」(平成28年7月)において、公的機関のウェブサイトに対して平成29年度中のJIS X 8341-3の適合レベルAA準拠が求められています。
当財団においても、年齢や障害にかかわらず、誰もがサイトを利用できるよう適切に配慮されたウェブサイトを通した情報の提供が、重要な課題であると考えております。
しかしながら、当サイトは長期間にわたり多言語で情報を発信、蓄積してきたため、膨大なデータを擁しており、即時的な対応が困難です。
これを機に、サイトのリニューアルを含めて情報提供のあり方を根本から見直し、より良いアクセシビリティを備えたウェブサイトへ向上させるため、適合レベル達成目標を平成32年3月31日に設定し、期間内に達成できるよう取り組んでまいります。(平成29年10月27日)

対象範囲

公益財団法人姫路市文化国際交流財団国際交流担当ウェブサイト内
(http://www.himeji-iec.or.jp)

例外事項

以下の項目について、ウェブアクセシビリティ方針から除外するが、今後、達成時期、達成手法等について検討を行っていく。
  • PDFファイル(拡張子が.pdfのウェブページ)
  • Google Map 第三者が提供しているコンテンツであるため、対応の対象外とします。
  • 海外姉妹都市交流における派遣レポート、受入レポート

目標とする適合レベル

JIS X 8341-3:2016の適合レベルAAへの準拠を目標とする。

目標を達成する期限

平成32年(2020年)3月31日
ウェブサイト(http://www.himeji-iec.or.jp)のリニューアルを検討中であるため、それ以降に適合させるものとする。

JIS X 8341-3:2016に基づく試験の実施について

平成33年度(2021年度)以降に試験を実施し公開する。

ウェブアクセシビリティ取り組み確認・評価表について

ウェブサイトのリニューアル後に評価を行い公表する。

関連リンク

総務省「みんなの公共サイト運用ガイドライン(2016年版)」
ウェブアクセシビリティ基盤委員会(WAIC)

担当部署

公益財団法人姫路市文化国際交流財団 国際交流担当