*** 滞在日誌 ***
7月6日(水)
7月7日(木)
7月8日(金)
7月11日(月)
7月12日(火)
※掲載しているのは、財団で日本文化体験プログラムを行った日のみです。
7月6日(水) 
 

太原市より、中高生10名と引率の先生1名が来日しました。 空港でさっそく、立派な横断幕が登場です!

歓迎会には、ホストファミリーをはじめ多くの方が参加してくださいました。 はじめは緊張ぎみでしたが、だんだん打ち解けてきましたね。

7月7日(木) 
   

市長表敬訪問を終え、商店街を歩いていた時のこと。 ふと後ろを振り向くと、学生たちが一列に並んで後に続いていました! 信号待ちでもこの通り。 真面目で礼儀正しい学生さんたちです。

午後は野里公民館で、城乾中学校の有志が交流会を開いてくれました。 日本の七夕についても教えてもらい、願いごとを書いて吊るしました。

 
7月8日(金) 
   

茶道体験では、「皆お行儀が良い」と講師からお褒めの言葉がありました。 大人数での楽しいお茶会になりました。

姫路城では、中国語ガイドさんの説明を熱心に聞く姿が印象的でした。 お菊井戸にも興味津々のようでした。

 
7月11日(月) 

今日は、淡路島に一日旅行です。 まずは明石海峡大橋をバックに記念の一枚。 「この匂いは磯の香だよ」と先生がみんなに話しておられました。

少し曇っていたもののとても暑い日で、みんな海に足をつけ、水をかけ合ってはしゃいでいました。 浜辺では、先生も交えてビーチボールで楽しく遊びました。

 
7月12日(火) 
 

いよいよ帰国となりました。
お世話になったホストファミリーとお別れです。
名残惜しく、感謝の気持ちでいっぱいです。

最後はやっぱり横断幕が登場。
ホストファミリーと素敵な記念の一枚になりました!

 

PAGETOP