*** 滞在日誌 ***
10月2日(日)
10月4日(火)
10月5日(水)
10月6日(木)
10月11日(火)
10月13日(木)
10月14日(金)
※掲載しているのは、財団で日本文化体験プログラムを行った日のみです。

10月2日(日) 
   

アデレード市高校生5名と引率2名が、元気に来日しました。 姫路市高校生にとっては、夏の派遣以来、待ちに待ったバディ(ペアの学生)との再会です。
本当にうれしそう!

歓迎会にて。みんなの笑顔がまぶしいです。
今度は姫路市高校生が恩返しをする番です。
楽しい滞在になりますように!

10月4日(火) 
   

学校の制服で、市役所集合。
市長表敬訪問の前にみんなで自撮りです。
訪問が上手く行きますように!

姫路城最高!のポーズです。
皆、姫路に着いた瞬間からお城の美しさを称賛していましたが、見学を終えた後はさらに絶賛でした。 暑い中、たくさんのことを教えてくださった英語ガイドさんのおかげですね。

 
10月5日(水) 
   

今日はスポーツチャンバラに挑戦。
朝からたくさん運動して息が上がりました。
スポーツの盛んなオーストラリア、「みんな筋がいい!」と先生からお褒めの言葉をいただきました。

午後は、お城の見える茶室で茶道体験です。お茶を点てるのはおもしろいようで、美しいお茶菓子も人気でした。
最後は、お茶の先生が持って来てくださった茶花を活けました。 僕の作品、いかがでしょう?

 
10月6日(木) 
 

今日は一日、書写山で過ごしました。 ロープウェイで山上まで行き、景色を楽しみながらしばらく歩きました。
圓教寺の境内で説明を聞いた後、座禅体験や花びら写経にも挑戦しました。

書写の里・美術工芸館では、コマの絵付け体験をしました。
周囲の佇まいも素晴らしいと好評でした。
竹林が印象的ですね。

 
10月11日(火) 
 

今日は広島旅行。 原爆の子の像では折鶴を捧げ、生徒の一人が小学校で習ったという絵本「SADAKO」(像のモデルになった少女)の話をしてくれました。
平和資料館では、被爆体験の伝承講話に聴き入り、展示にも熱心に見入っていました。 それぞれ得るものが大きかったようです。

お昼に広島風お好み焼きを食べ、船で宮島に向かいました。 かわいい鹿が大人気で、厳島神社や鳥居の造りにも興味津々の様子でした。
できたて「もみじ饅頭」も好評でした!

 
10月13日(木) 
 

午前中は白鷺中学校を訪問し、1年生の学生たちと交流しました。
まずは英語で準備された姫路についてのプレゼンを聞きました。 書道体験では、それぞれの名前が漢字で用意されていました。 さて、彼女の名前は!?

午後は、着付け体験。 着物姿で好古園を散策しました。
忍者も加わり、時代劇のスターさながらです。
みんなよく似合っていました!

 
10月14日(金) 
 

ついに出発の日。
高校生たちにとっては、2度目のさよならです。
言い表せない想いが涙と共にあふれます。

みなさん、いい笑顔ですね!
2週間はあっという間でした。 素敵な出会いに感謝です。
必ずまた会いましょう!!

 

PAGETOP