*** 滞在日誌 ***
7月21日(木)
7月22日(金)
7月23日(土)
7月24日(金)
7月25日(土)
7月26日(日)
7月27日(月)
7月28日(火)
7月29日(水)
7月30日(木)
8月1日(土)
8月2日(日) 8月3日(月)  8月4日(火)  8月5日(水) 
※派遣生によるレポートです。日付をクリックすると、詳細を見ることができます。

7月21日(木) 

 待ちに待った派遣プログラム初日です!フェニックス空港でホストファミリーが温かく出迎えてくれました。ホストブラザーが日本に来ていた時に、フェニックスはとても暑くてときには45度を超えると聞いていたので、どんなものかなと思って外に出てみると、確かにとても暑いのですが、日本のように水分がまとわりつくような暑さではなく、カラっとした暑さで長時間外にいても全然つらくなかったです。
 空港で出迎えてもらった後にみんなでスペイン料理店にいきました。そこでタコスとライスを食べたのですが、日本の米と違ってとてもぱさぱさしていて、ああここはアメリカなんだなと実感しました。アメリカには僕にとって新しいことがいっぱいで、これからの17日間がとても楽しみです。

 
7月22日(金) 

 今日は主に、フェニックス市の姉妹都市10ヶ国のうち9ヶ国の高校生が参加するYAEPのプログラムに沿って一日が進みました。初めてほかの国のメンバーと会うので私たちはみんなドキドキしていましたが、みんなとても明るくてフレンドリーに接してくれて、すぐに打ち解けることができました!プログラムでは、みんなの仲をさらに深めるためにゲームをしたり、ASU(アリゾナ州立大学)のプレゼンを聞いたりしてオープンキャンパスのような感じでした。
 そしてそのあとはモールに行き、ウィンドウショッピングを楽しみました。モールはとても大きくてにぎやかで、見ているだけでもすごく楽しかったです。
 夜はフェニックス市在住の日本人の方と各ホストファミリーで、チャイニーズレストランに行きました。みんな久しぶりにお箸を使うことができてなんだか嬉しそうでした。

 
7月23日(土) 

 今日は朝4時に起き、ホストシスターと友達と一緒にCamelback Mountainに山登りに行きました。きれいな日の出を見たり、町を上から見ることができたりと、とても楽しい時間を過ごすことができました。
 午後は、今日のメインイベントのプロム(高校卒業前に行われるダンスパーティー)に向けて準備をしました。音楽をかけてみんなテンションがあがり、いよいよだなと思いました。夕食はメキシコ料理を食べました。その時に男子メンバーの一人がみんなにバラをくばってくれて、うれしかったです。夜は待ちに待ったプロムです!曲がかかるとみんな歌いながら踊ったり、叫んだりしました。特に有名な曲ではさらに盛り上がり、ついていくのが少し大変でした。戸惑いながらも一緒に踊り、とても楽しい一日でした。

 
7月24日(日) 

 今日の午前中はゆっくり家族とリビングで過ごしました。ランチはIN-N-OUTというハンバーガーショップに行きました。この時に食べたハンバーガーと、夜に食べたピザは、日本のものとはバンズが違い、カリカリで美味しかったです!午後はゲームセンターでボウリングをしたり、LASER TAGをして、とても楽しかったです。LASER TAGはレーザーの出るおもちゃの銃を持って、2チームに分かれてポイントを競うゲームで、2階建ての広いスペースで撃ち合って本物みたいで楽しかったです。
 帰り道に、スーパーに寄りました。初めてのスーパーはすべての食べ物が予想以上の大きさで驚きました。日本では自分で買ったものをバッグに入れますが、アメリカではお店の人が入れてくれることにも驚きました。

 
7月25日(月) 

 今日はYAEPのプログラムでカリフォルニア州に行きました。朝5時に起きて昼にやっとホテルに到着しました。少し疲れましたが、バスの中でたくさん話せて楽しかったです。その後ビーチへ行ったのですが、アメリカのビーチには日本のように花火の残骸のようなゴミがまったくなく、とってもきれいでした。その代わりにいたるところにゴミ箱があって、日本もこれは見習うべきだなと思いました。
 そのあとフェニックスの派遣生と中国の派遣生と3人で海で遊びました。その時に気が付いたのですが、アジア圏のメンバーの英語の方が聞き取りやすく、ほかの国の子よりもスムーズに会話ができました。

 
7月26日(火) 

 今日はカリフォルニア2日目で、Six Flagsというテーマパークに行きました。たくさんジェットコースターがあって、どれもとても怖そうでした。私とホストシスターはジェットコースターが苦手なのでホストマザーと三人でグループのみんなが乗っているのを見ていました。見ているだけでも十分怖かったです。
 お昼は、みんなでレストランで食べました。アトラクションに並んでいるときに後ろの男の人が私たちが着ていたYAEPのTシャツを見て話しかけてきて、日本のゲームの話や姫路城の話をしました。
 帰りのバスでは「ホストシスターとは別の国からの派遣生と座りなさい」という指示があったので、ほかの国の派遣生と座って、いろいろな話をしたりゲームをしたりしながら過ごしました。着いたら夜中の2時過ぎで、とても疲れましたが楽しい旅でした。

 
7月27日(水) 

 今日は午後からプールパーティーがありました。フェニックスは暑いのでほとんどの家庭にプールがあります。YAEPメンバーの家に集まり、そこで遊びました。家には卓球やビリヤードの台があったり、ビーチバレーができる場所があったりと、日本では考えられないことなので、すごくびっくりしました。私は卓球とビーチバレーをしました。そして、今日はアイルランドからの派遣生の1人が誕生日だったので、みんなでお祝いをしました。ケーキはすごく甘くておいしかったです。
 夜は明日のThanksgivingのために買い出しに行きました。スーパーマーケットのレジでは、ベルトコンベアの上に商品を置くと店員さんの元にいくというシステムで、いい発見ができました。

 
7月28日(木) 

 今日はタレントショーがありました。タレントショーでは、各国の派遣生がピアノの演奏やピザづくり、ダンスを披露して盛り上がりました。私たち姫路の派遣生がきゃりーぱみゅぱみゅの「にんじゃりばんばん」を踊ると、みんな盛り上がってくれるのでパフォーマンスをしていて楽しかったです!
 昼ごはんは、それぞれの家から料理を持ち寄りました。今日は誕生日の人が2人いたので可愛いアイシングがされたケーキをみんなで食べました。夜はフェニックス市と姉妹都市である台北が主催するショーを観に行きました。出演していた台北市の子ども達が縄跳びやヨーヨーをしていてすごかったです。

 
7月29日(金) 

 今日はアリゾナ州立大学で、グローバルチェンバーというプレゼンテーションを受けました。頑張って聞こうとしていたのですが、とても早口で、さらにマイクの音質が悪かったので、もともと英語が得意でなかった僕は全く何を言っているかわからず、少し退屈でした。
 プレゼンが終わったあと、ホストブラザーのライアンとその友達とでシーフード料理店へ行きました。カニやエビなど様々なシーフードを食べたのですが、やはりサイズはさすがアメリカといった感じでした。ライアンの友達と話していて思ったのですが、日本の高校生とアメリカの高校生の話す内容にたいした違いはなく、言葉は違えどもやはり同じ年代の高校生なのだなと改めて実感し、より親近感が湧きました。

 
7月30日(土) 

 午前中はホストシスターに朝ごはんを食べに連れて行ってもらいました。そのあと少し買い物をしたりして家に帰りました。どのお店に行ってもお店の人やお客さんが日本よりもフレンドリーに感じました。
 午後からはYAEPのお別れ会がありました。私たち姫路から来た派遣生はあと約一週間ありますが、ほかの国の派遣生は明日帰国するので、これが最後の集まりでした。はじめはいつものようにゲームではしゃいだりおしゃべりしていたのに、だんだんとお別れの雰囲気が出てきて、帰るころにはみんな泣いていました。帰る前にYAEPのTシャツにみんなでメッセージを書き合いました。みんな温かい言葉を書いてくれて、お別れするのがさらに寂しくなりました。

 
7月31日(日) 

 今日はホストファミリーがグランドキャニオンに連れて行ってくれました。姫路からの派遣生はYAEP プログラムに遅れて参加するため、行けないと思っていたので、より一層うれしかったです。
 私がずっと前から行きたいと思っていたグランドキャニオンは、言葉では表すことができないくらい美しかったです。途中で野生のリスがいて、とてもかわいかったです。すごく楽しい日になりました。
 お土産屋できれいなポストカードを買い、日本にいる家族に送りました。帰国後に家族がすごく喜んでくれたことがわかり、いい思い出になりました。

 
8月1日(月) 

 ホテルで食べた朝ごはんはとても美味しかったです。車で現地の大学を見て回ったり、パワースポットとして有名なセドナという場所に行って買い物をしたりしました。セドナは赤い岩山が広がり、自然を感じることができ、その壮大さに感動しました。
 フェニックスに帰ってからは、友達の家に行って、話をしたり、お菓子を食べたりしてゆっくりと寛ぎました。夕食前に友達の運転でDutch Brosというお店に行ってチョコレートシェイクを飲みました。Dutch Brosはスターバックスのようなところです。店員はとてもノリがよく、面白かったです。夕食の後、チェコからの派遣生のお見送りをしに空港まで行きました。

 8月2日(火)

 今日は、ホストマザーと科学館へ行きました。元々は乗馬にホストシスターと一緒に行く予定だったのですが、突然の大雨で科学館に行くこととなりました。アリゾナ州でこのような大雨は、数十年に一度あるかないかくらい大変珍しいそうです。現地のテレビ番組でもニュースになっていました。
(写真は後日、念願の乗馬に連れて行った時のものです。)  

   
8月3日(水) 

 今日はホストシスターといろんなところに行きました。はじめにEnglish tea houseというイギリス風のカフェに行ってお昼ご飯を食べて、そのあとはPhoenix Art Museumに行きました。館内はとても広くていろいろな展示があり、中には日本人芸術家の草間彌生さんの作品もあって感動しました。日本ではあまり行く機会のなかったので、美術館に行くことができてよかったです。そのあとは雑貨屋さんとカフェが一緒になっているお店に連れて行ってもらって、買い物をしたり、お茶をしながら大学の話などいろんな話をしたりしました。さらにお互いのことを知ることができてとてもいい時間でした。
 夜はYAEPの食事会があって、久しぶりにメンバーに会いました。全員ではありませんでしたが、会えてとてもうれしかったです。

   
8月4日(木)  

 今日は、フェニックスで過ごせる最後の日でした。午前中は、ホストシスターが買い物に連れていってくれました。ホストシスターと過ごせる時間ももう少ないんだなと思うとすごく寂しかったですが、残りの時間も思いっきり楽しもうと思えました。
 そして、ホストファーザーと合流して、片道2時間かけてtubeをしにいきました。tubeとは、浮き輪に乗って川を上流から下流に下っていくものです。初めて体験したのですが、すごく楽しく、気持ちよかったです。ホストファーザーとの良い思い出もできました。姫路の派遣生の最後の日ということで、夜にフェニックスのYAEPメンバーが集まってくれました。最後に楽しい話や、おかしな話ができて、とても有意義な時間を過ごせました。

 
8月5日(金) 

 空港でお別れをする時は号泣してしまいました。ホストマザーに、「ここは家だからいつでも帰ってきていいんだよ。」と言われ、とても嬉しかったです。ホストシスターとは何度もハグをしました。必ずフェニックスに戻ってきたいと思いました。
 雨の影響で飛行機が遅れたので、乗り継ぎに間に合うか不安でしたが、ギリギリ間に合ったのでよかったです。アメリカでは服装が短パンに半袖というラフな格好が多かったのに対し、日本では長ズボンの人やマスクをしている人が多く、空港だけでも雰囲気が大きく違います。日本に帰ってきたことを実感して、すぐにアメリカが恋しくなりました。